Eら・Eら・・・(カーディナル限定?)

 カーディナルをメンテしていると、Eリングが出てきますよね。
P8290054_convert_20080829224934.jpg
 ABUではCクリップと呼んでいるようですが・・・
 
 Eリングを外すのに雑誌やネットでは、鉛筆で押したり、ラジペンで挟んだりするように書いたりしていますが、小さいだけにイライラしている方がいるのではないでしょうか・・・

 実はこれ、専用工具があるんです!ただし、ほとんどが2000円以上!

 そこで、今回紹介するのが、
 これ↓
P8290055_convert_20080829232635.jpg
 Eリングセッタ~!(ドラえもん風)

 モデル界の大企業、タ〇ヤ製。(造っているのは中小企業らしい)
 2mmシャフト用Eリング専用ですが、カーディナルにも十分使えます。
 
 どのような工具かと言いますと
P8290072_convert_20080831201530.jpg
 万年筆のように先が割れていて、シャフトの逃げと、Eリングを挟むくぼみがあるだけ・・・
 
 使い方は、いたって簡単・・・ まずは、シャフト後方で
P8290056_convert_20080829233635.jpg   P8290058_convert_20080829234453.jpg   P8290059_convert_20080829234837.jpg
 Eリングの口をこちらに向け、Eリングの先を工具の二段くぼみにあてて、押し込むだけ・・・
 あとは、ピンセットなどでEリングを回収。

 クランク側は
P8290060_convert_20080829235251.jpg   P8290061_convert_20080830000722.jpg   P8290063_convert_20080831200502.jpg
 Eリングの口に工具をあてて、押すだけ。(注:Eリングが飛ぶ時もあります)

 Eリングをハメル場合は
P8290065_convert_20080830073807.jpg
 ↑このようにEリングをセットして (なんか、すごいでしょ

 まずは、面倒なシャフト後方から
P8290066_convert_20080831195750.jpg   P8290067_convert_20080831200720.jpg   P8290070_convert_20080831201236.jpg
 
 シャフトのスリットにEリングの口をあてて、押し込むだけ・・・
かんたぁ~ん!

 クランク側も
P8290068_convert_20080831200921.jpg   P8290069_convert_20080831201104.jpg   P8290071_convert_20080831201410.jpg
 クランクのスリットにEリングの口をあてて、押し込むだけ・・・
なぁ~んて、便利なんでしょ~

 ただし、この工具、近々廃盤になるらしい(4mm用は既に廃盤)

 気になる価格は、たったの 630円!(定価)

 ラジコン屋さんでもあるかなぁ~? たぶん、注文だと思います。
 アマゾンや楽天でもあると思いますが、今、すぐほしい方はコチラ → 「Eリングセッター」
 
 それでは次回も使えるRCパーツを紹介したいと思います。(カーディナル限定?)

(なんか、ジャ〇ネットみたいだな
スポンサーサイト

アンチ・プリン その2

 さて、いよいよ本題に入りますが、今回、下巻きとして使ったのが
3m-2lw.jpg
ストラッピングテープ~(ドラえもん風)
「YOKOMO」というタグがついていますが、中身はスコッチ3M社製。
(メイド・イン・カナダと書いているので、日本のカタログには無いかも)

 一般的にはグラステープと呼ばれていましたが、透明テープにグラス繊維が貼り付けられていて伸びに強いテープです。
 また、このテープ、先端に切れ目を入れて引っ張ると・・・
P8240040_convert_20080826201820.jpg
 このように、同じ幅で切れてくれます。

 この性質を利用して、約9mm幅からスプールに巻き付け徐々に広げていきます。
(自分は9mmから始め、3周ごとに切断し広げていきました。また、偏りが出ないように巻き初めの位置を、その都度変えています。)

 そして、外径約36mmになったところで、階段状に巻いていきます。(約6mm幅3巻き・約3mm幅3巻き)
で、出来上がりが↓
スプール1

 これにバリバス4lbs・91mを巻いた状態が
これ↓
スプール2
 なかなかの、もんでしょぉ

 コツとしては、ストラッピングテープを出来るだけきつく巻くこと・・・
 一度、ラインを解きましたが、ストラッピングテープに、しわがありました。(ラインの圧力ってすごいんだね)
 
 このテープ、18mm幅で1400円位と高かめなのですが、伸びづらい性質を利用して上手く使えば
P8050001_convert_20080809210503.jpg
 ブーツのフェルト貼りにもピッタシ
 もちろん、テープの上から木づちでたたけます。(これの苦労て、やった人しかわかんないよね
 
 以上、参考として載せさせて頂きました。(しまった、オチが無い!)

注1:あくまでも参考です。自己責任でお願いします。
注2:ストラッピングテープ以外でもOKですが、仕上げが硬くなるものがよろしいかと思います。
注3:他社で類似品がありますが、同じ幅で切れるのはスコッチ3M社だけでした。
注4:残念なからホームセンターでは確認できませんでした。ラジコン屋に「YOKOMO」タグで販売しています。
 ネットで買うなら
[ストラッピングテープ]
で購入できます。

ABU・・・・・MATIC 170

 サンリバーさんの岩手宮城チャリティーオークションで、おもわずリアクションバイトしてしまったが、こいつ右巻き・・・
P8270051_convert_20080827232639.jpg
俺、左巻き・・・

友達の右巻きリール借りたら、使えなかったし・・・

どうする俺・・・

しかし、これに似合うロッドてなんだろう?

やっぱり、ピストルグリップとかチャンピョングリップといわれているやつかぁ?

まぁ、いいや。ゆっくり、考えましょ

アンチ・プリン その1

 カーディナル3〇のプリン対策には色々あり、それぞれ一長一短がありますが、自分が確認しているのは

1.ベアリング裏またはローター裏にシムを挟みベイルを前に出す。
 :ポピュラーな方法だが、ベイル返しが出来なくなる機種がある

2.シャフト(AXLE COMPLETE)の後方を削り、スプールを後方に引っ張る。
 :難しそうに見えるが、意外と簡単だと言う?ローターとスプール後方が接触する可能性あり

3.コネクト・リンクの延長を伸ばし、スプールを後方に引っ張る。
 :最も高度?な方法で調整のため根気も必要?これもローターとスプール後方が接触する可能性がある

4.アルミスプールに変える。
 :純正品でもプリン対策していると言われている。ただしアルミ製のため重量増となる。
  リ〇ント社もプリンが直る(私も持っています)。重量はシャロースプールのため少々の増。しかし、スプール先端にラインが絡まるというトラブルが発生する。(私もなりました。)
 Y・S〇YLE社もプリン対策済み。これもシャロースプールのため重量は少々の増で済むが、入手困難。

5.下巻きを逆プリンにする。
 :途中まではリールでの巻取りで良いが、仕上げは手巻き・・・
 大量のラインと根性を必要とする。

と、こんなもんかなぁ~ ほかに方法があったら教えてください。

で、自分の方法も基本的には5番!
 
 20lbsラインで下巻きを作ろうとしたが、きれいに逆プリンを作ろうとして30分で挫折・・・
 コルクシールで階段状に逆プリンを作ったが、ラインの圧力で歪んで失敗・・・

 そして、今の方法となったのですが、その方法は文章が長くなったので、その2に続きます。

P8260048_convert_20080826201931.jpg
↑リ〇ント社スプール特有の超前巻き(再現です)
 このラインが抜けてしまったら・・・

カーディナル33

 今、一番お世話になっているリール・カーディナル33(復刻版)です。
P8180029_convert_20080824201050.jpg
 左がいつも使っているIOSチューン物、右は一度もハンドルを回していない新品です。

 両機とも90年代に買ったものですが、当時VTR「渓流のハイテク講座」を見て、「カーディナルて、なんかカッコいい!」と思い、北上市内の量販店に在庫があるというので行くと、値段が13800円。
 ちょっと財布の中身が寂しかったので、給料が出てから行っみると・・・ 
 たしか 7700円!
 思わず2個買っちゃいましたが、後のチラシで5000円以下になっていることを知り、「3個買えたぁ~」と激怒した記憶があります。

 そのカーディナルも、バス釣にハマッていたこともあり放置していましたが、今年から復活
 ただし、古いグリースで動きが悪かったので、整備をIOSファクトリーさんに依頼。

 どうせなら、特有の後方巻きを修正してもらおうと事前に問い合わせ(シャフト後方の加工を期待) 
 帰ってきた回答は「後方巻きの修正はしない、自分のカーディナルも下巻きで調整している。」ということだったので後方巻きについてはあきらめていましたが、届いたカーディナルを回してみると・・・
 
 「ベイルが、ちゃんと戻らない

 まさか、と思いローターを外してみると
P8240038_convert_20080824200818.jpg
 ありました、定番のワッシャー攻撃

 「気をつかってくれたのかなぁ?」と思いながら撤去

 再度組み立てて、ハンドルを回すと・・・
 「おぉ~すげぇ回る やっぱり、人の手が入ったものって良いねぇ~」と、感心
 それから目立った修正はドラグ。
 「3lbsに合わせた」ということだったが、どう修正したのかはIOS-Fに怒られそうなので言いませんが、依頼するときは何lbsを使用しているのか伝える必要があります。

 さて、あと残った問題は後方巻き(プリンとも言うらしいね)
 これについては、ひと工夫していますので次回・カテゴリー「メンテ・メンテ」で・・・

TALEX・・・

 サングラスが出来たというので、県内唯一のTALEX認定店「メガネのおくやま」さんに行ってきました。
(地元でTALEX認定店があることを知ったのはKOSEIさんのおかげです
 ついでに、いつも行く釣具屋さんでDコン秋バージョンも購入!
P8220033_convert_20080822223942.jpg

 フレームに関してはメーカーにこだわりがなかったので特価品としましたが、自分に合った物を選定し・調整してもらって価格2万円弱・・・

 釣具屋で売っているTALEXより良いかもしんない・・・

これと、Dコン秋バージョンをもって川に出たいが、週末は雨かぁ

いち膳や

 花巻最南端の国道4号沿いといえば、満州ニララーメンの「さかえや」が有名ですが
P1000123a.jpg

 私はハンドルを逆に切り、花巻市卸売市場内「いち膳や」をお勧めします。
P1000127a.jpg
 市場の向かいにあるプレハブ内で、ちょっと古ぼけていますが、すごいのはその価格・・・
P1000126a.jpg
 うなぎ・ねぎとろ・まぐろづけ・海鮮丼が500円!
 かけそば~ラーメンにいたっては300円~380円!!
 学食並です!!!
↓ちなみに、私がたのんだ海鮮丼
P1000125a.jpg

↓大食いの相棒が食べた、しょうが焼き丼(味噌汁キャンセル)+ライス大盛り+てんぷらそばで1100円位・・・
P1000124a.jpg
(相棒の通常の昼飯代は2000円オーバーです。)

 ただし、営業時間が変則です。
 確か、午前6時半から午後2時までで、休日は日曜日だったはず・・・
 ↑(確認して、間違っていたら修正します。)
 
 お刺身系のご飯が食べたくなったら、ぜひ寄ってみてください。

 (対オーストラリアの女子ソフト、見ててつかれてしまったぜぃ)


ひと区切り・・・

 今日もHip Flat Riverへ(働いてるんですか?といわれそうだね)

 一昨日、上がった場所から入ったが、相変わらずの渇水状態・・・
 5mほどの砂防ダムを昇って、釣り上がっていくと
P8180023_convert_20080818172928.jpg
 ようやく渓流らしくなってきました。

 釣果はブレットンで25cmヤマメ1匹とチピヤマメ1匹のみ・・・
P8180024_convert_20080818173743.jpg
 砂防ダムの影響で、かなり魚影が少ないですね。

 今回、Hip Flat Riverは車で20分位の距離にありながら本気で釣をしたことがなかったので、W川の合流地点から5回に分け調査してきました。
 この川は堰提が多いため水の押しが小さく、また、堰提越えのためヤブこぎしたのは1回のみで、中流域までは魚影も濃いことから、練習や初心者を連れての釣行にぴったりの川だと思います。

で!

 予備の偏光サングラスで釣りをしたが、ド・ピーカン用なので周りが暗い、水中が見えん!ということでTALEX買っちゃいました。

(文章に繋がりがねぇなぁ)

きびし~!

 雨がちょっと降ったので、水嵩が増えたことを期待してHip Flat Riverへ・・・
 川に着いたら・・・あんまり、変わっていないじゃん

 それよりも車を泊めたら、アブの大群が「コンコン」とガラスをたたいている。ブルブル

 車中でウェーダーを履き(こういう時、1BOXて便利だよね)アブが少なくなったところで出発!

 魚のほうは、なかなか遊んでくれなくて、24cmのやせヤマメとチビイワナ1匹が精一杯。
 もう、秋モードになったのかなぁ
 P8160022_convert_20080816215127.jpg
 最上流の橋を超えたところでエサ釣りの方がいたので、昼頃に終了。

 で、 

 あまりにも釣れなかったんで、ちょっと気になっていたT川水系S川へ・・・

 ここも水が少なく調査のつもりで釣上って行くが、遊んでくれたのはチビヤマメ1匹・・・
 さらに、サングラスがあまりにも曇るので、ポケットに入れていたら落としてしまったぁ~

 神様が「力んで釣をするな!」といっているのか、もれとも「TALEX買いなさい。」といっているのか・・・
 先立つものが無いだけに、しばらく悩みそうです。

釣果 24cmヤマメ チビヤマメ チビイワナ
ロスト チーム大和サングラス

高権!

昼食にラーメンが食べたくなったので、花巻市の大通り二丁目にある高権へ・・・
P1000125.jpg

混雑をさけ1時半すぎに入ったが、まだ30人以上残ってる・・・あいかわらずの人気ぶり・・・

で、ここの定番メニューといえば


 (画像データ間違って抹消
  後日、復帰させます)


高権麺!(通称ゴン麺)
とき卵しょうゆラーメンといいましょうか、さっぱりでもなくコクもなく、ほどよい感じ・・・
たまぁ~に、スープの色が濃かったり、薄かったりするときがありますが(笑)

ちなみに、ゴン麺以外のメニューはこんな感じ
P1000124.jpg
季節物の冷風麺もありますが、基本的には10品。
少数精鋭という感じでしょうか・・・
冬季限定の「めかぶ中華」通称メカチュー(笑)というものも、たまぁ~にあったりしますが・・・

人によっては、ハマるおいしさだと思いますので一度はよってみてください。

みずぅ~

 晴れの日が続いたため、出勤路の河川は渇水状態。
P8130018_convert_20080813234547.jpg
 K川支流W川はこんな感じで、まだ釣が出来ない状態ではないが

P8130017_convert_20080813233935.jpg
 W川水系 Bell Duck Riverは、ちょっと渇水で・・・

P8130016_convert_20080813232548.jpg
 同じくW川水系Hip Flat Riverにいたっては、おもいっきり渇水・・・
 ※鳥谷脇橋の前後で堰提改修工事の予定があります。

 天気予報では今日から雨が降るようですが、お天道様、ちぃ~とばかし恵んでください

撃沈!

 一昨日、十分な水量があることが判明した猿ヶ石川へ、釣り場開拓のつもりで出撃。
 P8110015_convert_20080811215938.jpg
 とりあえず、自宅から30分ほどの猿ヶ石橋からスタート
 
 開始9時30分という重役出勤だったためか、ルアーを追うがバイトまでいたらず・・・

 活性の高いところを求め次々と上流へ移動したが、昼までに20cmほどのウグイ1匹とチビヤマメ2匹・・・

 支流の達曽部川に入ったら、コケてずぶ濡れに・・・

 「このままでは、引き下がれない。」と思い、小鳥瀬川へ  ←(今、思えばバカですね)

 前回終了した場所から入ったが、チビヤマメ1匹のみ 

 結局、リベンジどころか返り討ちにあって終了・・・
 
 夏なのに身も心も寒い一日でした。

 釣果 チビヤマメ3匹 約20cmウグイ1匹
 ロスト Dコン50 TS
 交換 サンラインGTR4lbs50m Dコン用フック1個


 
  

プチ遠征!

 愛車ミニに気になることがあったので(ミラでもミニカでもありません、ミニです)、専門店がある民話の町、遠野市へ・・・ 

 もちろん釣り道具一式は持っていったので、待ち時間の間ちょっと猿ガ石川水系小鳥瀬川にチャレンジ

 水嵩は十分で少し押しが強いかなと思いましたが、小一時間でチビ数匹と25cmヤマメをゲット
P8090012_convert_20080809205840.jpg

 さらに上流へ行くとアタリがなくなってきたので、ミノーにはスレていると判断し、スピナーに変えての一投目・・・ グン

 「ちょっとデカいかも」と思っていたら ジャンプ~
 「おぉ! 尺あるかもしんねェ~」と思ったら、また ジャンプ~  同時に小さい物体が、こちらに向かって  ぽぉ~ん  と飛んでくる・・・

 飛んできたのは、スピナー・・・痛恨のバラシ・・・うなだれる俺・・・

 気を取り直して、さらに上流の同じようなポイントでの一投目・・・グン
 「今度は逃がさねェぞぉ~」と愛機カーディナル33を巻き上げる!!
 足元まで寄せ、「25cm以上はあるな・・・」と思っている時に、魚が スルスル~ といなくなってしまった

 再びバラシ・・・泣きたくなる俺・・・

 後は集中力が切れ、二度ほどルアー回収器のお世話になったところで終了・・・

 釣果 25cm ヤマメ1匹 チビヤマメ多数(10までは数えましたが・・・)
P8090013_convert_20080809210032.jpg
いつか、リベンジしなければいけませんね・・・

今日はビール飲みながら「渓流ルアーのハイテク講座」見て反省します。

復活!

 釣り雑誌を読むと、ブレットンとコンデックス5430が第一線で使えるようなので、昔のタックルボックスから取り出すと錆びと汚れだらけ・・・

 うかつにピカールなんかで磨くと金色が取れちゃうんだよねぇ~

 で、使ったのが「ニューテガール」という金属磨き液。
P8070009_convert_20080809210325.jpg


 仏壇屋さんで800円くらい・・・

 これをプラスチック容器に入れ、水で20~30倍に薄め3分ほど漬けるとぉ~
ブレットン

 新品とまではいかないが、輝きを取り戻す事に成功
 (左が処理後で右が処理前だったが、写真の撮り方が下手だったね・・・)

 これの良いところは、塗装を傷めないのでブレードの点々が残ること。

 もちろん、これで仏壇の装飾品を磨いてあげれば、おじいちゃん・おばあちゃんから感謝され、今後の釣りにも行きやすくなること、まちがいなし

 以上!、 お盆前にピッタシの話題でした・・・
(紹介した製品の使用については自己責任で、お願いします。)

※注:パンサー(スピーナー)のボディーの塗装が落ちることが判明しましたので、ニューテガールで処理しないでください。

 


初めに・・・

厄年を迎えたことで、趣味を釣りに一本化・・・

ルアー中心の釣行とローカルな出来事を日記にしたいと思います。

ただし、書いているときは酔っている事が多く、誤字・脱字が多発すると思いますので、ご了承願います。
プロフィール

〇’バラ

Author:〇’バラ
ゴロゴロゴロ・・・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード