• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

補足・・・⑥

アベイルスプールにPEライン。

スプールは5ポンド91m用に、緑色がラパラ・ラピノバ0.6号150m、ピンクがサンライン・PE EGI MS0.6号120m

(ラパラ・ラピノバは安くて使いやすい。初めてPE使う人に奨めです。)

大きく欠損したら、4ポンド91m用のスプールに換装する。
PB090406_convert_20150321205335.jpg
ラインの前後が変わって、新品状態に・・・

これで、コストパフォーマンスが向上!


ちなみに、4ポンド91m用に、PE1号75mがぴったりです。
PB090407_convert_20150321205431.jpg
スポンサーサイト

補足・・・⑤

イ〇クラの軽量パーツの1シーズン、オイルレス使用状態です。

問題は、見える外部の摩耗じゃなく、内径の方。

計測すると、約0.6mmの摩耗。

まぁ、ある意味、オイルレス耐久テストとなったかな・・・

ちなみに、ハンドルのキャップの方は
PA090152_convert_20150314213756.jpg
左がオイルレス、右が新品(俺の物)。

まぁ、ここは、削って修正は出来るけど。


中にはチューニングというものを、誤解している人がいますが

調整したての快調な状態が、永遠には続かないのです。

不完全な物は、壊れようとするんです。

それを延命するために、少し(オイル差し)で良いんで、自分でメンテしてみてください。

3.11・・・

東北大震災から4年。

テレビから放送された、津波にもまれる大量の車。
まるで、洗濯機に洗われるミニカーのようで、かなりショッキングだったことを覚えている。

震災後、身に着けるようになったのは、ミニライト(100均物)。

地震が起こって家に帰れたのは、3日後の深夜。

停電で光の無い街中は、想像以上に深い暗闇で、結構つまずいたことから持ちはじめた。(壊れても、もったいなくないし)


それから、必要と思った
P3080459_convert_20150311230659.jpg
携行缶(20Lガソリンタンク)

震災に不安な衣類、食べ物、寝る場所(衣・食・住)は何とかなる。

何ともならなかったのは、ガソリン。

1週間以上の停電で、スタンドのポンプ・レジスターは機能停止。
もちろん、カードは使えない。

1ヶ月半、ズタズタに破壊された交通網で、10リッターのガソリンを買うために、徹夜で並ばなければならない。

これには参った!

そこで、備えることにしたガソリンタンクだが、車の残りとを上手に使っても1ヶ月しか持たない。



しかし、何ともならなくなったとき、行きつけの地元のガソリンスタンドにお世話になった。

やっぱり、最後は  だ。

嫁入り・・・

〇君が、カーディナルを持っていないのに、Myカーディナル2を買って見たようで・・・
元々、カーディナルには興味があったようだが、DVDで火が付いた模様。

オークションか、新品復刻を買えばいいか、相談を受けたが、
どちらも割高なんで、ストックしておいた復刻未使用品を譲ることにした。
P2280455_convert_20150307210735.jpg
ただねぇ~

昔、整備ノウハウが無いときに、チューニングメーカーに整備してもらった・・・

それが無かったら、さらにお安く出来たけどねぇ~!
P2280456_convert_20150307210818.jpg
シャフトは現行品に換えて、プリン対策。
ベアリングはグリスレスで常にオイル差しが必要なんで、グリース入りにデチューン。
ベールの写真を乗せているが、ベール下がりが無かったんで未換装。
そして、ベアリング入りラインローラー

〇君、これでも現行品を買うより、はるかに安いから許してくれ

(chuさぁ~ん、カーディナル信者、増やしたょ~)

補足・・・④

 DVDの話の中で、chuさんが「カーディナルは強いんだから投げる。」という言葉に、私が「止めてください。」と答えてるけど、投げる必要はないんです。

 置けばいいんです。

 カーディナルという訳ではなく、スピニングリールに言えることなんですが、投げるとキズが付くのは

ガイド、ボディ、ドラグノブ、ハンドルノブ、ローターと・・・

ベール

ベールはキャスト後のラインをラインローラーまで導く機能があるわけで、場合によってはキズでヤスリみたいになったベールを通る。

まして、ラインの奥にキズが付く可能性があるんで、大物が掛かって、ラインブレイクしたら嫌でしょ!

魚、自然にも良くないし・・・

宝物を扱うようにシロとは言いませんが、投げるんじゃなく置けばいいんです。

ロッドの継手あたりを持て置けば、用は足りるでしょ



でもね~

ポリシーなのかなぁ~

毎回、ベールを磨いてもボロボロにしてくるオーナーが2名いる。

紙やすりとピカールで磨き上げているんだが・・・

整備努力、分っていないんだろうなぁ~

補足・・・③

 解禁 

でも、自分の所は雪降っているし、閉伊川も渇水のようなんで、もうしばらく冬眠です。

さて、DVD内でお話したベールの中身ですが

こんな感じです。

スリットに、浅いカシメだと下がって当たり前。

特に、オリムピック時代の物がヒドイ・・・
P2140441_convert_20150301185605.jpg
左からオリジナル、オリムピック、現行品(ちょっと古いかな・・・)

DVDでもお話しましたが、ベール購入する場合には、新旧が混在している可能性がありますので、カシメの深い物を買ってください。

私は分解して、イモネジ固定でテストしてますが・・・
P2210449_convert_20150228222618.jpg
(写真はモトさんのベール)

2シーズン大丈夫だったので、OKかな・・・
プロフィール

〇’バラ

Author:〇’バラ
ゴロゴロゴロ・・・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。