• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016謹賀新年

明けましておめでとうございます。今年も、よろしくお願いします。

先週、アップした動画「荒雄川の虹バス(笑)⑤」はすごかったス!
アップして3時間で1000回を超える視聴!
これまた、ありがとうございます。

現在、このブログとのリンクが外れてしまい、視聴できないのでこちらから、ご覧下さい。
一週間以上、外れたままだったら、リンクしなおします。


さて、編集したDVDを友人に見てもらったときの意見で、「テレビ(DVDプレーヤー)で見たい。」というのがありました。
HD Writer WE 2.0には、DVDプレーヤー用に変換する機能は無いので、今回は「DVD Flick」という、フリーソフトを活用しました。
説明については色々な方々が、優しく説明していますので、そちらをご覧ください。

感触としては、ちと、難しいかもしれません。
(思いとおりのDVD出来るまで、5枚程焼き損じした。)

これは、編集ソフト「HD Writer WE 2.0」にも、問題があるのですが、「HD Writer WE 2.0」はファイル保存する場合、4GB以上あるものは分割されます。
(6GBあるとすると、4GB + 2GBという感じ)

これを「DVD Flick」で結合しながら変換すると、ファイルの結合部分に空白が発生します。
編集したファイルであれば、4GB以下のシーンの切れ目で、一度保存してください。
(結合ソフトを探したが、フリーで4GBの容量を出来るものは無かった。)

もう一つは、画像の劣化です。
MP4データから「DVD Flick」にすると、解像度に関係なく、容量的に3/5程、縮小されます。
(たとえば、40分4GB使用したとして「DVD Flick」に変化すると、2.3GB程に縮小される)
「DVD Flick」だと1時間10分程入ります。
画質も落ちます。

それから、変換スピートも遅い。
1時間分の変換+DVD焼きが5時間30分
ノートパソコンではなく、ディスクトップであれば、もう少し早いかもしれませんが・・・

以上の困難を乗り越えて、完成
P1020543_convert_20160102114400.jpg


自主製作している人たちって、すごいと思う・・・
スポンサーサイト
プロフィール

〇’バラ

Author:〇’バラ
ゴロゴロゴロ・・・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。