• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーディナル33

 今、一番お世話になっているリール・カーディナル33(復刻版)です。
P8180029_convert_20080824201050.jpg
 左がいつも使っているIOSチューン物、右は一度もハンドルを回していない新品です。

 両機とも90年代に買ったものですが、当時VTR「渓流のハイテク講座」を見て、「カーディナルて、なんかカッコいい!」と思い、北上市内の量販店に在庫があるというので行くと、値段が13800円。
 ちょっと財布の中身が寂しかったので、給料が出てから行っみると・・・ 
 たしか 7700円!
 思わず2個買っちゃいましたが、後のチラシで5000円以下になっていることを知り、「3個買えたぁ~」と激怒した記憶があります。

 そのカーディナルも、バス釣にハマッていたこともあり放置していましたが、今年から復活
 ただし、古いグリースで動きが悪かったので、整備をIOSファクトリーさんに依頼。

 どうせなら、特有の後方巻きを修正してもらおうと事前に問い合わせ(シャフト後方の加工を期待) 
 帰ってきた回答は「後方巻きの修正はしない、自分のカーディナルも下巻きで調整している。」ということだったので後方巻きについてはあきらめていましたが、届いたカーディナルを回してみると・・・
 
 「ベイルが、ちゃんと戻らない

 まさか、と思いローターを外してみると
P8240038_convert_20080824200818.jpg
 ありました、定番のワッシャー攻撃

 「気をつかってくれたのかなぁ?」と思いながら撤去

 再度組み立てて、ハンドルを回すと・・・
 「おぉ~すげぇ回る やっぱり、人の手が入ったものって良いねぇ~」と、感心
 それから目立った修正はドラグ。
 「3lbsに合わせた」ということだったが、どう修正したのかはIOS-Fに怒られそうなので言いませんが、依頼するときは何lbsを使用しているのか伝える必要があります。

 さて、あと残った問題は後方巻き(プリンとも言うらしいね)
 これについては、ひと工夫していますので次回・カテゴリー「メンテ・メンテ」で・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

〇’バラ

Author:〇’バラ
ゴロゴロゴロ・・・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。