• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

アンチ・プリン その1

 カーディナル3〇のプリン対策には色々あり、それぞれ一長一短がありますが、自分が確認しているのは

1.ベアリング裏またはローター裏にシムを挟みベイルを前に出す。
 :ポピュラーな方法だが、ベイル返しが出来なくなる機種がある

2.シャフト(AXLE COMPLETE)の後方を削り、スプールを後方に引っ張る。
 :難しそうに見えるが、意外と簡単だと言う?ローターとスプール後方が接触する可能性あり

3.コネクト・リンクの延長を伸ばし、スプールを後方に引っ張る。
 :最も高度?な方法で調整のため根気も必要?これもローターとスプール後方が接触する可能性がある

4.アルミスプールに変える。
 :純正品でもプリン対策していると言われている。ただしアルミ製のため重量増となる。
  リ〇ント社もプリンが直る(私も持っています)。重量はシャロースプールのため少々の増。しかし、スプール先端にラインが絡まるというトラブルが発生する。(私もなりました。)
 Y・S〇YLE社もプリン対策済み。これもシャロースプールのため重量は少々の増で済むが、入手困難。

5.下巻きを逆プリンにする。
 :途中まではリールでの巻取りで良いが、仕上げは手巻き・・・
 大量のラインと根性を必要とする。

と、こんなもんかなぁ~ ほかに方法があったら教えてください。

で、自分の方法も基本的には5番!
 
 20lbsラインで下巻きを作ろうとしたが、きれいに逆プリンを作ろうとして30分で挫折・・・
 コルクシールで階段状に逆プリンを作ったが、ラインの圧力で歪んで失敗・・・

 そして、今の方法となったのですが、その方法は文章が長くなったので、その2に続きます。

P8260048_convert_20080826201931.jpg
↑リ〇ント社スプール特有の超前巻き(再現です)
 このラインが抜けてしまったら・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

〇’バラ

Author:〇’バラ
ゴロゴロゴロ・・・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード