• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

天命・・・

Trout Stage vol3 内にある、ダムにより消えゆく渓流の紹介。
  P8080552_convert_20100808204731.jpg
記事では、秋田県内2河川を紹介していますが、岩手県内にも2河川、ダムが出来ようとしています。

ひとつは、奥州市の胆沢川

もうひとつは、今回訪れた盛岡市の梁川。
P8080550_convert_20100808204822.jpg
サクラ撃沈で閉伊川からの帰り道、綺麗な渓相に見えたんで、一度は訪れようと考えてましたが・・・

P8080544_convert_20100808204944.jpg
ダム予定地の場所は

P8080548_convert_20100808205052.jpg
こんなにも、綺麗!

P8080545_convert_20100808205255.jpg
ただし、ここは・・・禁漁区 

ん~~~かなり美味しそうに見えるが、規則なんで釣り出来る箇所を歩きましたが・・・



渋 !

激シブです。

大場所では、ことごとく空振り。

逃げる魚も見えない・・・ 

釣りやすい場所はプレッシャーが高いと感じ、魚を求めて上流へ登り、なんとか魚を見ることが出来た。


岩魚君2匹とチビヤマメ君8匹と尺ウグイ1匹・・・
P8080542_convert_20100808205743.jpg
巻き変えたばかりのラインが、蜘蛛の巣の団子だらけになりましたが・・・

私のショボイ腕では、これが限界・・・



しかし、近い将来、この風景がなくなると思うと、少しさびしい・・・。
P8080549_convert_20100808205335.jpg
季節を変え、あと数回は訪れたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

Oバラさん おはようございます。
ダムって本当に必要なのか大変疑問です、昔、工事前の生態調査をする環境コンサルティングの仕事をしている知人がいましたが、調査でどんなに希少な生物が生息していたとわかったとしてもそこには建設するそうです。その後、色々なエゴや矛盾に耐えられなくなって彼は仕事を辞めました。
その流れ残せるものなら残したいですよね。

Megaceryle lugubさん おばんですぅ~
ダムが無かった時代は、それなりに必要性があったかも知れませんが、これだけ飽和状態になると、たしかにダムの必要性て疑問に思います。
ダムの下に、ダムがあったりしますからね。最初に造ったダムはいったい何だったのだろうと思ったりします・・・
出来るだけ自然は残って欲しいと思うのですが、なかなか難しいでしょうねぇ~
おばんです。自分が釣りを覚えた流れはもうダムの底になりつつあります。記憶の中だけの風景になってしまったこと、工事現場の下流の濁りが取れず川底が死んでること、悲しいことだらけです。鮎もダメみたいです。これからもっと辛い現実が待っているかも知れませんが、目を逸らさず向き合っていく覚悟です。
おまつさん おばんです。

こちらで、比較的、新しいダムはをもつ稗貫川は、鮎の数が減ったといいます。
放流しても、水温が低すぎて冷水病になってしまうとか。
たしかに、水量は安定してますが、真夏でも冷たく、少し濁り気味に感じます。
ダムのため自然の摂理が狂うのは残念ですが、自然はもろくもあり、強くもあります。
いずれ、人間の手の入った環境に順応して、復活することを願いましょう!

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

〇’バラ

Author:〇’バラ
ゴロゴロゴロ・・・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード