• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローター

 カーディナルのカスタマイズ中のOHULSさんにエールのつもりでボツネタを・・・
 「ボツネタかよ!(激)」と、怒られそうですが

 カーディナル33が発売されたのが30年ほど前。
 すでに骨董品と言われいてるカーディナルを現在の国産機に近づけないものかと思い、目を付けたのがローター。

 ローターバランスを修正し、適正にしてしまえば、すばらしい回転がぁ~~~ハアハア

 この妄想を実現するため使用したのが、これ
PA210176_convert_20081021222152.jpg RCホィールバランサ~ぁ(ドラえもん風)
 
 原理は簡単。
 中央のシャフトにローターをセットし、下にさがる方か重いので反対の上部にウエイト(鉛)を貼付け、バランスを取るという物。
 
 また、シャフト固定には、フリクションロスを極限まで軽減するための強力マグネットを搭載!
PA210177_convert_20081021222305.jpg

 おそらく、ラインローラー側が見た目にも重く感じられるので、ラインローラー側が下に来るはず。
 3Xではラインローラー側のベール固定ネジはアルミ製にし、バランスを取っているという情報もある。

 それでは、シャフトにローターを固定して~、バランサーにセット!!!
PA210178_convert_20081021222415.jpg ・・・えぇ~~~

 ラインローラー側が上ということは、ラインローラー側が軽いということか?
 計算外だ・・・
 遠心力を考慮しなきゃダメなのか???
 しかし、ここで引く訳には行かない・・・

 とりあえず、鉛でバランスを取って・・・
PA210179_convert_20081021222510.jpg
 
 リールを組立て、ハンドルを回して見る・・・
 
 感想 : あまり、かわらない・・・

 悔しいから、ウエイトを反対側に付けて回して見る・・・

 感想 : ぜんぜん、わからない・・・

 結論 : どうせ、ツィッチングすれば、わかんねぇよぉ  ハアハア

 凡人には難しすぎました。

 以上、応援になってないボツネタでした。
スポンサーサイト

コメント

あぁ~!!
何だか面白い事やってますねw

この検証結果を見ると、私のローターも想像してるよりグラつかないかもしれませんね・・・
でもあれだけ手を入れると、さすがにダメかも・・・w
ブルンブルン振れたりしてw

これからもカーディナルの勉強をさせて下さいね~
毎日見てますんでw

次はどんな勉強をさせてくれるんだろうか・・・ワクワクw

 いや~、一ヶ月ほど前のネタだったんですけどね。

 これが上手くいったら、今度はガ〇製のラインローラーネタを考えていたんですが、見事に失敗!

 フエルトドラグもやっちゃたんで、ただいまネタ・充電中です。

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

〇’バラ

Author:〇’バラ
ゴロゴロゴロ・・・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。