• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

ライン・・・

今回は、ラインのお話しを・・・
と、言っても性能の話しではなく、使用頻度の話しですが・・・

今年から始めたサクラマス・・・良く分からなかったのでラインもいろいろ使ってみたが、結局
PB240233_convert_20081124220327.jpg
これに落ち着いています。
(渓流には4lbs。ちょっとクセのあるラインです。貼りがあって・・・巻き量を少なくして対応してますが)

使用している理由は簡単・・・・・安いから

これを、サクラマスのミノー用と渓流は3回ほどの釣行で50mだけ交換。
(カーディナル使ってると3回目でダメになるけどね)

サクラマスのスプーン他には100m交換、3回釣行したら前後ひっくりがえし。

このように使うと一回の巻取り単価は約300円(スプーン他に関しては約600円)
一回の釣行の単価は約100円・・・
どうです!安いでしょ?ラインもフレッシュだし

長さ測定にはこれ↓を使用しています。
PB240234_convert_20081124220425.jpg
リョービのADチェッカー
(量販店で、たまぁ~に見ますが、これって3400円もしたんだね?「つり具の西島」さんで1000円でしたが・・・。)

忘れていけないことは、ラインは消耗品だということ!

閉伊川でサクラマスをランディング寸前でラインブレイクし、とある釣具店長に言われたのは
「みんなロッド・リール・ルアーに金かけるけど、安い物と、そんなに変わらないんですよぉ~
大事なのは、ライン・フックを常に新しくすること。そうしないと、取れるものも取れないですよぉ」

まさに、その通りだと思います。

ライン切れは環境にも良くないので、高いラインを買うよりは安いものを交換していくことをお勧めします。

※オチなしです。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

〇’バラ

Author:〇’バラ
ゴロゴロゴロ・・・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード